遊戯台に問題がある闇スロット

###Site Name###

闇スロットと言われているお店には、現在はほとんど違法台が設置されています。違法台といっても種類があり、店側に都合よく動くことができるプログラムを組んでいる裏基盤を設置された違法台と、現在のパチンコ店で見ることができない台になります。
後者はゲームセンターや家で遊戯するのであれば問題ありませんが、パチンコ店にあるのは問題になります。
この理由はギャンブル性にあります。

1990年代から出てきた遊技台になり、別名爆裂台と言われていたこともあるギャンブル性が高い台です。



出る時はとめどなく出る台になるのですが、それまでに投資がかかることから、かなりの金額で負ける人が増えるようになりました。
その時代は多くの方は消費者金融といった貸金業者からお金を借りることができた時代でしたので、その背景からスロットをするために借金をして負債額が増えて、破産をする人や自殺者まで出たことで社会問題化し、現在は4号機は撤去されて新しいスロット台がパチンコ店には設置されています。
そのような爆裂台をもう一度打ちたいがあまりに、闇スロット店に出入りしている人が多いのです。


またレートもパチンコ店にはない、メダル1枚20円といったものではなく、100円といったレートを設定している闇スロット店もあります。



このようなレートはただでされギャンブル性が高い台に拍車をかけるギャンブル性が高い遊技になっていることがわかるでしょう。



紛れもなく違法行為になります。